コーヒー

ドリップバッグコーヒーのおいしいいれ方

くみたての水を沸かし細口のポットで、ゆっくり注ぐのがポイント。

矢印の方向に上部を切り取って下さい。

左右のクリップをタテ方向に折り曲げ、温めたカップにセットして下さい。

粉が浸る程度の熱湯を注いで、30秒程度蒸らして待ちます。次に2~3回に分けお湯を加えドリップします。

(濃い目ならゆっくり、薄めなら素早く、お好みに合わせてドリップして下さい。)

セイコー珈琲のドリップバックに採用しているフィルターは、抽出性が高く、ゆっくり時間をかけて注ぐことで、コーヒー本来のおいしさを、じっくりとひき出します。

本格派アイスコーヒーの作り方

●必ずアイスコーヒー用の豆を使って下さい●

<急速に冷やすのがコツ>

1杯15~20gを目安に。
コーヒーメーカー、ハンドドリップなどで
ホットの要領でコーヒーを抽出します。

ステンレス容器に移しかえ、容器ごと
氷水をはったボウルに入れ急冷します。

氷を入れたグラスに注いでどうぞ。

★カンタン 水出しアイスコーヒー★

市販のお茶バック・だしバックに1人分20gのアイスコーヒー(粉)、水150ccを入れ一晩(8時間以上)寝かせます。
まろやかでおいしい水出しアイスコーヒーができあがり。

おいしいコーヒーのいれ方 ~ハンドドリップ~

用意するもの

コーヒーカップや器具をあらかじめあたためておく。

ペーパーフィルターの底と側面のシール部分をたがいちがいに折る。

ドリッパーにぴったりセット

コーヒーの粉を平らに入れる。1杯分10g

90℃前後に沸かした湯をそっと粉全体に注ぎ30秒程度蒸らします。

残りの湯を2~3回に分けて注ぐ。
中心から外側へ「の」の字を描くように注ぐのがコツ。
※一番外側の壁はくずさないように注ぐ。

蒸らしてから3分間かけて抽出し、お湯が全て落ちきる前に、
ドリッパーをサーバーから上げる。

カップに注いでできあがり。

★分量によらず3分間かけて抽出するのがコツ。

★新鮮な豆ほど抽出時にきれいにふくらみます。

★ドリッパーはメーカーによって穴の数が違います。抽出時間、粉の分量もお好みで調節して
 下さい。

セイコー珈琲 コーヒー鑑定士にきくおいしさのポイント

基本

煎りたて・挽きたて・淹れたて
コーヒーの美味しさの基本です。

できるだけ、豆のまま購入されて飲む直前に、その都度ミルで挽くのがおすすめ

必ず新鮮な冷水を使用し、いちど沸騰させた後90℃前後で抽出

分量

1杯分めやす
コーヒー:10g 湯量:140cc
お好みに合わせて調節して下さい。

抽出時間

コーヒーメーカーでもハンドドリップでも、3分間かけて抽出するのが理想です。

保存

コーヒーはなるべく空気に触れないように開封後はすぐに密閉容器に移しかえ、
冷暗所で保存してください。
冷蔵庫・冷凍庫に入れるのがおすすめ。新鮮なうちに使い切るのがベスト!